腰痛

腰痛

ギックリ腰や慢性の腰の痛みなどの原因から対策と効果的なグッズのご紹介。

おすすめ通販 > 腰痛

昔は魔女の一撃なんて言われたように、たまになる程度だったのが腰の痛み。 でも最近は座り仕事が増えたり、脚に悪い靴の影響で背骨にムリな負担をかけて痛める人が増えてきました。 私も昔なったときには泣きそうになるくらいひどかったことを思い出します。 あなたは大丈夫でしょうか? 痛みを抑えることができたとしても、日常生活に支障をきたすこともあるので十分気をつけましょう。


腰に違和感を感じたら、まず整形外科に行きましょう。 近所の接骨院などでも良いのでは?と思うでしょうが、これは腰の問題だけでは無く、別の病気によって痛めている場合があります。 そのような他のリスクを排除するために、医学的な見地から診断しておくと安心です。 保険の利く接骨院もよいですが、視点の違うカイロプラクティックや整体も選択肢に入れてみると良いでしょう。


腰痛体操

対処法で有名なのが、腰痛体操。いろいろなパターン運動やエクササイズ、ストレッチが紹介されています。 ただ急性の腰痛(ギックリ腰)の場合はまず安静にする必要があるので、動かさないようにしましょう。 あくまで骨などに異常が無いことを確認してからですね。


体操の動きは、本や雑誌、最近ではユーチューブの動画もあるので無料でチェックするのもおすすめです。 でも近くの講座などを探すと、インストラクターが直接指導してくれたりするので、あなたに合った正しい腰痛体操をマスターできるでしょう。

ちょっと戯画いますが、古武術の動きなども体に負担をかけない方法としてよく取り上げられていますので、体を動かす仕事やスポーツをやってる人などはこういう奥の深い動作を勉強するのも良いと思いますよ。


腰痛の原因

腰痛の原因は、筋肉の損傷や神経への刺激によるものです。 ぎっくり腰などの場合もムリな負担をかけてしまい、筋肉が断裂してしまいますよね。 神経への痛みに対しては、神経ブロック注射などがあるように、椎間板ヘルニアなどどうしようもない状態になったら仕方なく選択される治療法です。

そう考えると予防法としては、筋肉を痛めないように結経を良くする。同じ姿勢でいるとエコノミークラス症候群のように血行不良になるので、決行のためにも日頃から良く動く、なんてことが大切ですね。

また、急な運動で痛めただけ、という場合もあります。 その際は数日安静にしておけば回復するでしょう。 状況がかわらなければ、早めに病院に行きましょう。



腰痛 トップへ戻る